読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

村尾政樹のブログ『伝える。』

ソーシャルセクターに勤める26歳の個人ブログ。仕事や活動の記録がメインです。

伝える。/4 一人ひとりの『生きる』が大切にされる社会へ

f:id:villagetail:20170318191416j:image

この度、第29回社会福祉士国家試験に合格することができました。

あまり公言していませんでしたが、大学卒業後さらに知識や技術を体得していきたいと2015年4月から通信の養成校へ通い今年1月に国家試験を受験しました。財団の立ち上げ時期と重なり、勉学や実習などは想像以上に苦労しましたが、新たな気付きも得ながら学びを深めることができました。

少しだけ最近考えたこと。夢があることは素晴らしい。だけど、夢にしか希望を見出せない人生ってどこか息苦しい。生きる希望は夢以外にもあってほしい。それは好きな食べ物(グミ)や飲み物(最近はアイスコーヒー)なのかもしれない。それは誰かの笑顔なのかもしれない。夢は人生に刺激を与えてくれるが、希望は大なり小なり安心をもたらしてくれる。夢は直ぐに見つからなくても、生きる希望が小さくても見出される明日であってほしい。

今回の国家資格取得はゴールでもスタートでもなく一つの通過点にすぎません。子どもや若者はじめ一人ひとりの『生きる』が大切にされる社会に向けて、変わらず歩みを前へ進めてまいります。