村尾政樹のブログ『伝える。』

ソーシャルセクターに勤める27歳の個人ブログ。仕事や活動の記録がメインです。

伝える。

伝える。8/名もなき子ども食堂と、大人になった「子ども」

名もなき子ども食堂は、変わっていなかった。変わったところは、お店の内装が黒めの色に塗り替えられていたところくらいだ。 「あれ、壁の色変わった?」と、僕は店主のゆっこに聞く。久しぶりだから、変わっているところはたくさんあるかもしれないが…。 「…

伝える。7/「わたしは、ダニエル・ブレイク」を観て

6月に入り、今年も前半最終月となりました。最近は5月21日にお医者さんへの講演や貧困研究誌に寄稿した号が今月中旬に発刊予定です。また、ふとしたご縁でご推薦いただいた「第31回人間力大賞」の審査が通って下旬に最終選考が行われます。 本日は振替…

伝える。6/ 母の日を前に。15年の歳月に想う4つのこと 

2002年5月14日、僕は母を自殺で亡くしました。2017年5月14日、この日は母の日であり僕の母の命日です。今年2月に公開した「11歳で母を自殺で亡くした若者が生きることを諦めなかった『からあげ』の話(全5話)」は、Yahoo!ニュースや運営会…

伝える。/5 今年度もよろしくお願いいたします

新年度が始まって約1週間が経ちました。 皆さまの深いご理解と温かいご支援・ご協力のおかげさまで、仲間たちと立ち上げた財団も準備会含めて2年が経過し、2017年度は3年目の年です。心からの御礼を申し上げます。本当にありがとうございます。 財団…

伝える。/4 一人ひとりの『生きる』が大切にされる社会へ

この度、第29回社会福祉士国家試験に合格することができました。 あまり公言していませんでしたが、大学卒業後さらに知識や技術を体得していきたいと2015年4月から通信の養成校へ通い今年1月に国家試験を受験しました。財団の立ち上げ時期と重なり、…

伝える。/3 母の死から15年 特別編『ささやかなストーリー』

今年の5月で母親が亡くなって15年が経過します。 今年は何らかの形で当時のことを伝えたいと思い、全5話のストーリーを書いてみました。今まで伝えたことがない場面も多くあります。 昨年末から書き始めて、想像以上に書くことが難しかった…。ぜひ、ご一…

伝える。/2 あなたはいくつ? 子どものシックスポケット

あなたはいくつ? 子どものシックスポケット 『子どもには、シックスポケットがある。』 この言葉は、マーケティング用語で使われる、子ども1人につき6人(母、父、父方の祖父・祖母、母方の祖父・祖母)の財布(ポケット)があるという意味だ。 本日は豊…

伝える。/1 「共感」から理解へ トルコで学んだ「違いを間違いにしない」

「共感」から理解へ トルコで学んだ「違いを間違いにしない」 大学を休学して1年間トルコに留学研修で滞在したことは『カンヌ最高賞受賞作「雪の轍」に一般の日本人が出演していた!』ことで話すことが増えた。でも、得た経験や学びは他にも多くある。 トル…